事業紹介

お仏像の修復

お仏像の修復は一世一代の大事業です。
先代より受け継いできた大切なお仏像を未来へつなげるために尽力します。

お仏壇の修復工程
(1) お引き取り

お仏像は丁寧に梱包し、細心の注意を払いお引取りします。

(2) 資料作成

修復前にあらゆる角度から写真撮影し、記録を残します。

(3) 洗い

お仏像はたくさんの部品から出来ています。
解体した後、表面に施された“金箔”や“彩色”“や“下地の塗り”を洗って落とします。
胎内文書や文字などの記載がある場合は保存します。

(4) 乾燥

洗った部品を自然乾燥させます。

(5) 木地直し

自然乾燥した部品を組み立てます。
この時に、台座などの内部補強をしっかり施します。

工房視察(オプション)

このタイミングで工房視察をしていただくと、ご住職や檀家さまに貴重な体験を共有していただけます。

(6) 下地塗

金箔押し用や彩色用に応じた下地塗りをします。

(7) 金箔押し・彩色

で作成した資料に基づき本来の金箔押しや彩色を施します。

(8) 組立・仕上げ

金箔押しや彩色を施したお仏像を組立てて、最終仕上げをします。

(9) お納め

修復されたお仏像を責任を持ってお納めします。
修復工程を記録した資料をもとにご住職や檀家さまにご説明をします。

写真
洗いの様子

写真
自然乾燥

写真
工房視察(オプション)

写真
金箔押しの様子